忍者ブログ

(移転前の)Melody & Harmony

♪ボサノバカサノバをゆったりまったり応援します

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ひとりじゃない

「花」と並ぶ名曲である。

個人的には遠距離恋愛の時に、とても勇気づけられた曲なのだ。

しかし・・・。
Sho1サンの優しい声に惑わされてしまうのだけど、
改めて詩をじっくり読んでみると、なかなかどうして。
優しいだけの曲ではないのだ。

「愛なんて傷つけられて はじめてわかるものよ…」
君の言葉がナイフのように
この胸をつきぬけた

いつも、この詩にはドキドキさせられる。

最近のライブでは、最後の「ひとりじゃない」の部分の歌い方や、
その後のアドリブに熱がこもっていて、
どうやらKOされ女性が多数いるようだ。
ワタシもその一人


孤独を感じている人に・・・。
周りを見回してみて。
言葉や態度で表さないかもしれないけど、
あなたのことを思っている人がきっといる。
それは家族だったり、友達だったり、恋人だったり。
人は誰も一人では生きていけないよね。

 
                
 

ちなみに、こちらも2種類リリースされ、
あと1枚は某大学のイメージソングとして新入生に配布された物だ。
残念ながらワタシは1作目は持っていない。
ナゼカ、大学用のは持っている(笑)

ただし、「花」は中身は同じ(たぶん)なのに対して、
「ひとりじゃない」は、アレンジが違う。
現在ラジオで流れるのは2003年に再リリースされた物だ。
98年バージョンは、たしか、もっとスローなバラードで
ピアノとストリングスを使っていたように思う。
(何年も聞いてないので、記憶が曖昧)
03年バージョンは、リズムボックス(?)を使っていて
前回の物より少しテンポアップしている。
恐らく大学のイメージソングということで、
少し明るい感じにしたのではないかと勝手に思っている。

でもって、ワタシが好きなのはやはり最初にリリースされた方である。
こっちのほうがドラマチックなのだ。
CDは持っていないけど、録音した物が家のどこかにあるはずだから、
ひさしぶりに聴いてみようかな。







1998.07.23
1. ひとりじゃない
2. 泣いていいよ

b3e18488jpeg

2003.5.21
1.ひとりじゃない
2.風の午後
3.涙がこぼれる夜だから
4.岩魚<ボサカサ・ショー>
5.ひとりじゃない(オリジナルカラオケ)





忘れないで

たとえ離ればなれになっても

心はいつでもそばにいるからね

君はもうひとりじゃない

ひとりじゃない…


Bossanova Cassanova 「ひとりじゃない」より
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

[07/18 ばにら@管理人]
[07/17 チャゲ&あっか]
[07/16 ばにら@管理人]
[07/15 友]
[07/15 ばにら@管理人]
[06/13 ばにら@管理人]
[06/11 ありむ]
[06/05 ばにら@管理人]
[06/02 ありむ]
[05/11 ばにら@管理人]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

IP (since01/09/07)

PV (since11/12/08)

ごあいさつ

あえて地味に活動しています(笑)
訪問してくれた方、
ぜひ足跡残していってネ。

BBS兼あしあと帳
こちらの記事のコメント欄をご利用ください。
クリック→ぽちっとな

Twitterも地味に始めてみました。
http://twitter.com/vanillaism


プロフィール

HN:
ばにら
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
妄想
自己紹介:
ボサカサと出会って15年。
主に静岡県内に出没します。
ボサカサの曲は、バラードもエロいのも好き☆

メッセージはこちらへ

CAUTION!

このブログは
一ファンの個人的なものであり
アーティスト本人、
所属事務所とは
関係ありません。
Copyright ©  -- (移転前の)Melody & Harmony --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ